求人広告に記載されている条件

給与

年収例として載っている金額はあくまで目安なだけです。

年収とは年間に支給される、毎月の給料・賞与・各種手当てを含む総収入を指します。 過去の実績や予想される金額なので、この金額が保証されるわけではありません。年棒制ではあらかじめ決められた1年間の支給額となります。 支払われ方は一般的に12以上で分割した金額を月々に、残りは賞与月に支払われるケースが多いでしょう。 給与は採用される人の能力によって変動するので、明示できないケースも多くなります。

大手の企業ではしっかりした給与テーブルがあるためあらかじめ給与額を明示することもできるのですが、 中小企業や個人経営などそれ以外の場合は面接後に現状の社員の給与と比較しながら金額を決定することも多くなります。 初めて中途採用する企業では給与例を出そうにも、社内には過去に類似した実例がないなど給与テーブルが定まっていないため、募集時に明示できないのです。

小さな会社では募集する人と同じようなポジションで仕事をする人が多くいないため、具体的な年収例を出しずらいという事情もあります。 その仕事に従事する人が少数の場合、社内の人間が広告を見たときに誰の給料の事例かを特定できてしまい、 その人の給料がどれくらいかと予想できてしまう、ということもあります。